2007年06月09日

洗顔で美肌

今日は、お客様の予約が入っていないのでお休みになりました。
土曜日なのにあせあせ(飛び散る汗)大丈夫なのかしら・・・・

オーナーの押しすぎの勧誘で、お客様が減ってきているのではないのかしら(^_^;)

久々に土曜日に朝からTVを見ていました。

2人のゴッドハンド手(パー)が紹介されていました。

一人は京都のお寺の方で、1日2人までのお店。

お客様一人で7時間の施術をするそうです。

7時間もエステができるなんてハートたち(複数ハート)
その幸せを味わってみたい。。。。。

ただお値段も張っていましたけどねあせあせ(飛び散る汗)

もう一方は、洗顔だけで美肌を手に入れるエステをでした。

素晴らしいゴッドハンド手(パー)でしたよ。

しかも男性exclamation&question
体験した人曰く「猫きゅう」みたいとの事です。

洗顔方法は、至ってシンプル目

手の指先を肌をこすって引っ張らないように、
優しくマッサージをしているだけ。
マッサージと言っても、洗顔なのでゆっくりではなく素早く手を動かしていました。

終わったお客様は洗顔だけで、ワントーン白くなっていましたぴかぴか(新しい)
私も、通いたい〜揺れるハート

顔の毛細血管の流れを促すようにマッサージをするので、シミくすみ<も取れてくるのだそうですひらめき

その洗顔方法は
人気美容blogランキングへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへにほんブログ村 美容ブログ コスメへにほんブログ村 美容ブログ メイクアップへ


続きを読む
posted by 美人主婦。 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

肌の違いによる洗顔の仕方

≪乾燥肌の洗顔の仕方≫

乾燥がひどい方
 べたつくところだけに泡を置いて、洗い流します。
※ 細かい泡で洗い流せば、こすらなくても汚れは落ちますよ。

ごわごわしている方
 泡の上から軽くマッサージをしてから洗い流しましょう。

≪敏感肌の洗顔の仕方≫

にほんブログ村 美容ブログへ人気美容blogランキングへ
続きを読む
posted by 美人主婦。 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

ガスールの使い方

gasu-ru.jpgガスール洗顔の時の使い方

ガスール約 2 gを、水 3 〜 4cc (重量に対して 1.6 倍〜 2 倍)で溶かします。
3 分ほどでガスールに充分がしみこみクリームのようになります。
※ ガスールに水がしみ込むまで、触れないように!水のしみ込みが悪くなりますよ。

顔を少しぬらしてから、クリーム状のガスールを顔に馴染ませ洗い流します。

ちょっとマメ知識φ(..)メモメモひらめき
・待ちきれないときは、温めのお湯を使いましょう。
・より効果を出すためには 30 分ほど時間をかけると、とっても「なめらかグッド(上向き矢印)

≪ガスールの使い方いろいろ≫

◎パック

続きを読む
posted by 美人主婦。 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

米のとぎ汁で美肌洗顔

御飯を毎日炊いているのですが・・・
お米のとぎ汁を毎日捨てていると、とてももったいなく感じていましたバッド(下向き矢印)

なぜかというと・・・?

お米のとぎ汁には、ビタミンA、E、B、ミネラルが豊富に含まれているのです。

また、ポリフェノールの1種“フェルラ酸”が含まれていて、抗酸化作用があるので、肌の老化やシミ、そばかすにいいのです。

美肌に使う手はないと思います。

私は、顔を洗ってみました。
色が白くなったかどうかは、まだ分かりません。
しかし、続きを読む
posted by 美人主婦。 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

泡立てる事が大切なのはなぜ?

洗顔の時には必ず泡立て洗いましょうと言われますよね。
なぜでしょう(・・?

洗顔は、余分な汚れを取り除くだけではないのです。
その後の化粧水などのスキンケア成分を肌の奥にたっぷりと浸透させるための大切なステップになります。

洗顔料そのものをにこすり付けていては、肌を傷つけてしまいシワやシミになります。
また、余分な洗顔の成分を肌に残して肌荒れや、ニキビなどの原因になることもあります。

だ・か・ら、泡立てる必要があるんですね☆

手の平、または泡立てネットでキメの細かい固めの泡を沢山つくり、顔を包み込みように洗いましょう。

しっかりと泡立てて洗えば、肌への摩擦も少ない上に毛穴の奥の汚れをこすらずとも、しっかり落とせますよ。

にほんブログ村 美容ブログへ人気blogランキングへ
posted by 美人主婦。 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

見違えるほど美肌になる洗顔方法

シェアブログ1279に投稿

洗顔の基本を身につけさえすれば・・・☆
見違えるほど若返り美肌になりますぴかぴか(新しい)

にきびや肌荒れの原因の1つに洗顔の仕方もあります。
毎日2回の洗顔が肌に負担をかけているかも・・・
洗顔の基本を身につけ美肌を手に入れましょう。

なぜ洗顔をするのか?
ただ汚れを落とすだけではありません。
肌の保湿機能を高め、透明感のある美肌を作り出すのも洗顔にあります。

@手を洗います。
 ※手はいつもバイキンがついています。
  指の間まで綺麗に洗いましょう。
Aぬるま湯を顔全体に優しく包み込むようにぬらして下さい。
 ※水は毛穴を引き締めてしまうので、最後にします。
 ※ぬるいかなぁと思った温度をもう少し低くして下さい。
B洗顔料を泡立てます
 ※泡立てネットなのでできるだけ細かく
  固い泡を多めに作ってください。
 ※汚れは、こすらずとも泡で綺麗に落ちます。
肌を傷めず優しく洗い上げる洗顔料【プチュレ−T シースルー】泡の質こそ洗顔の命!ミネラルたっぷりの泡&スクラブマンナンが肌を芯から美しくします!★人気のプチュレシリーズ★【美美くらぶ】

ホイップクリームの様なきめの細かい、硬い泡が出来ましたよ。

C洗顔します。(洗顔は1分を目安に)
 ※泡を顎から優しく下から上に回すようにつけていきます。
 ※ゴシゴシと肌をこするのではなく泡を転がすように優しく
  洗って下さい。
D部分洗いをしていきます
 ※一通り泡を置いたら、鼻、鼻の下、唇を指の腹で優しくなでます。
 ※目の周りは、目の下を外から内へ、まぶたを内から外へくるくると指の腹で優しくなでます。
 ※小鼻は少し力を入れかき回します。
E丁寧に、十分にすすぎます。(理想は20回以上)
 ※顎から下へ、内から外へ顔に掛けるのではなく、顔を置くように洗います。
 ※手は触れないように洗うと良いです。
 ※ぬるま湯で洗ってください。
 ※石鹸がおちていないと、にきびや肌荒れになります。
E水ですすぎます。 
 ※最後に水ですすぐことで毛穴が引き締まります。
 ※すすぎ方はDと同じです。
E清潔なタオルで拭きます
 ※こすらずに、軽く抑えて水気を切ってください。

皆さん気づきましたか?
洗うときも、流すときも、下から上へ、中心から外へです。
なぜかというと、毎日の美肌洗顔でたるみを予防していくのです。
また洗うときもすすぎのときも、タオルで拭くときも優しくが美肌洗顔のポイントです。

今日からあなたも素肌美人揺れるハート



これ↓↓↓1本でクレンジング、洗顔、化粧水の便利物です。
※クレンジングは、ポイントやしっかりメークは落ちづらいです。
【ヴィーナスピュアビーンズ 】 0529祭10【★Growup★コスメから雑貨まで人気アイテムが満載!】
こんな便利な物があるんですよ。鼻の下の産毛が薄くなりましたハートたち(複数ハート)

posted by 美人主婦。 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 美容ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。