2006年07月31日

無添加化粧品の安全性?

無添加化粧品=安全、と皆さんは思われているかも知れません。
実はそうでもないのです。

化粧品は化学物質抜きでは作れないようになっています。
無添加化粧品=化学物質、添加物が完全に入っていないとは限らないと言うことです。

では何を無添加というのでしょうか(・・?

実は実は・・・

法律では無添加の基準はないのです
メーカーの判断しだいと言うことです(@_@。びっくりですね。
着色料や香料を使っていないだけで無添加とうたっているメーカーもあるようです。

無添加化粧品とうたっているメーカーは、香料無添加、着色料無添加、パラベン無添加など様々な考えの無添加があると言うことです。

天然、自然派 無添加の広告宣伝にまどわされて買っていては、本当に安全な化粧品とはいえないかも知れません。

安全なものを見抜く知識が必要です。

メーカーによっていろいろな無添加に対しての考えがあると言うことを理解した上で、安全な自分にあう化粧品を見つけましょう。
posted by 美人主婦。 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 無添加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 美容ブログへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。